不動産自動査定サイト|自分で不動産価格を調べられるおすすめサイト15選

スポンサーリンク

記事がよかったらシェアをお願いします

不動産売却において、売出前の査定が成約を左右する要となります。

旧来、不動産査定依頼は不動産屋に相談に行く、ネットから一括査定だったものが、自動査定できるようになり、

一切、不動産業者とコンタクトを取らず

匿名で自分で価格を調べる

事が可能になりました。

 

旧来の査定システムの多くが匿名的ではなかった故、査定依頼をすると

  • メール攻撃が始まる
  • 電話攻撃が始まる
  • 実際に自宅に訪問される

など、本来的に望まない対応が目立ちました。

 

当ブログでも、まずは自身で不動産価格を調べる事の重要性を強調してきました。以下、不動産自動査定サービスの紹介です。

私が便利だな・おもしろいなと感じたり、普段使っている15サイトです。

①ソニー不動産

Real Estate Tech|ソニー不動産株式会社

  • 査定対象 マンション
  • ユーザー登録 必要

 

ソニー不動産は、買側エージェント・売側エージェントを設け、顧客のニーズに柔軟に対応していこうという感じで登場しました。売主が直接自身で売出ができる『おうちダイレクト』において自動査定が利用できます。利用にはヤフーIDの登録が必要になります。

今後、投資用物件などにも対応するようです。

②HOME‘S プライスマップ

【HOME’S プライスマップ】マンションの参考価格を地図上でまるみえに – ホームズ

  • 査定対象 マンション
  • ユーザー登録 不要

大手ポータルサイトで有名なHOME‘Sの提供する自動査定サービスです。対象はマンションとなります。サイトデザインがシンプルで使いやすいです。

しかし、対象のエリアは一都三県・京阪エリアですのでそれ以外の地域の方は使えません。

 

余談ですが以前、ホームズアーカイブという、成約事例・売出事例の一覧が掲載されているサービスがあったのですが最近は細かい事例が確認できなくて少し残念でした。

不動産営業マン時代によく、閲覧していました。

③マンションレビュー

【マンションレビュー】価格相場・口コミが確認出来る不動産サイト

  • 査定対象 マンション
  • ユーザー登録 不要

マンション相場だけではなく口コミの確認もできるサービスです。また、過去の売買事例を購入することも可能です。

実は販売事例自体は今ままで不動産業者から提供されない限りはなかなか閲覧できない代物でしたが、自分で購入できるというのが新しいなと思います。

ただ、2000円何某しますので、どうしても知りたいという人は買ってもいいと思います。余談ですが、不動産業者も購入履歴や査定書を結構な金額で購入・作成しています。

④HowMa(ハウマ)

[ハウマ]不動産相場 自宅をネットで自動査定 全国対応

  • 査定対象 マンション・戸建
  • ユーザー登録 必要

『中古物件チェッカー』が非常に面白いです。現在、売出中の物件と推定成約価格の乖離をチェックできます。もし、あなたが現在物件を売り出し中なのであれば試してみる価値があります。また、自動査定サービスはマンションに限ったものがおおいのですが戸建の査定も可能です。ちなみに、コラムでは中古マンションに関する記事が多いです。

⑤マンションナビ

分譲マンションの売却・買取査定見積もりなら【マンションナビ】

  • 査定対象 マンション
  • ユーザー登録 不要

全国マンション価格まるわかりマップを提供しています。文字通り全国のマンションに対応しています。実は一括査定に連動していますが売却に最適な業者を選定していると書いてあります。実際に利用した事はありませんが、使い勝手は良さそうです。ちなみに賃貸にも対応しているようですので、売らないで貸出を検討している人にも使いやすそうです。

⑥IESHIL(イエシル)

中古マンションの購入・売却ならIESHIL(イエシル)

  • 査定対象 マンション
  • ユーザー登録 不要

リブセンス様が運営するイエシルです。サイトデザインがかっこいいです。

他のサービスと少し違うなという点に関して、無料でアドバイザーが付くようです。どんな提案をしてくれるかはわかりませんが、不動産業者にいきなり相談が不安という方にはいいのではと思います。

関連記事:不動産の事がなにも分からない状態で不動産に行くのをおススメしない理由

また、コラムの更新が頻繁で売却について勉強するのにも役立ちます。個人的に好きなサイトです。

⑦ユースペック

不動産仲介手数料無料のユースペック

  • 査定対象 マンション・戸建
  • ユーザー登録 不要

なんといっても仲介手数料が半額です。また、サイトの記載によると仲介手数料が最大無料になるとか。

おそらくですが、買取業者や自社買取の場合に無料にしているのかなと想像します。ある程度の情報を記載しなくてはなりませんが即査定額が表示されます。

インパクトもさることながら、販売力は高い会社様ですので、実際に売却をお任せの際はどんな方法で売るか説明を受けてみるのもいいでしょう。

⑧長谷工の仲介

売る〜マンション・戸建ての売却、賃貸|住まいを買いたい・借りたい・売却したい。長谷工の仲介がお手伝い

  • 査定対象 マンション
  • ユーザー登録 不要

マンションの管理なら長谷工でおなじみ、長谷工の仲介です。店舗数は多い方ではありませんが、広告は非常にマメな印象があります。例えば、ポスティングチラシ(紙が黄色くて赤文字)は周期的に撒いているようで、意外と都心・郊外問わず物件が良ければ効果があります。実はこういった販売活動(折込・ポスティング)は地域的には非常に有効でして、結構高く、一発で決まるケースが多いので覚えておきましょう。最近はポスティングをやらない会社も多いです。

⑨マンションマーケット

【マンションマーケット】中古マンションの売却・購入・価格相場サイト

  • 査定対象 マンション
  • ユーザー登録 不要

マンションマーケット様に売却依頼をすると手数料が安くなります。仲介手数料は定額で49.8万円との事ですので物件が高額になればなるほどお得感があります。

例えば 100,000,000円のマンションを売った場合 通常、徴求され得る手数料は306万円ですがマンションマーケットさんで成約した場合は49.8万円になるわけです。(差額約250万円)

あと、お客様の声と担当者紹介があり、顔が見える感じも非常にいいと思います。

⑩ウチノカチ

マンション・住宅・不動産 価格相場 | 賃貸物件 家賃相場【ウチノカチ】

  • 査定対象 マンション・戸建・土地 家賃相場
  • ユーザー登録 不要

厳密に言えば自動査定サービスではありませんが、対象物件近隣の相場推移が確認できます。土地・戸建・マンション しかも家賃相場までをカバーしています。実は個別に査定額を算出してくれるサービス自体は多いですし、便利なのですが周辺の相場推移を教えてくれてかつ見やすいサイトはあまりないので個人的に好きです。

また、これから売出しようとしている不動産の所在する地域で『強気』で出していいのか、そうでないのかの判断材料として利用できるのがいいと思います。

⑪土地ドットコム

取引価格(売却価格)と地価公示が検索できます。|土地ドットコム

  • 査定対象 マンション・戸建・土地・収益・山林
  • ユーザー登録 不要

ウチノカチと同じく、相場サイトです。驚くことにカバーしている範囲が広く マンションはもちろんですが農地や山林にまで対応しています。サイト運営は2004年からと歴史の長いサイトでして、実は私も新人時代によく見ていました。

⑫リアルネット

株式会社マーキュリー|不動産・WEBのマーケティングソリューション企業

  • 査定対象 マンション
  • ユーザー登録 必要

不動産業者向けのサービスを提供しているマーキュリー様の『リアルネット』です。

スマホ向けアプリもリリースされています。こちらも相場サイトですが、マンションの騰落率、直近で取引された年月日がセットになっています。単純に価格が上がっていれば上がっていると表記され、下がっていれば下がっていると表記されています。実はそこが個人的に好みです。

これ以外にもコンテンツが豊富です。是非、不動産業者の人も利用してもらいたいです。

⑬ふじたろう

マンション売却・購入は【ふじたろう】-不動産相場情報サイト

  • 査定対象 マンション
  • ユーザー登録 必要

全国エリアに対応している自動査定サービスです。大手・準大手と提携しています。一括査定はちょっとめんどくさそうだなと思う人はこちらを利用するといいでしょう。ただ、一括査定と仕組みはそれほど変わらない気がします。

⑭Smoola(スモーラ)

Smoola(スモーラ) | 中古マンション・土地・一戸建て相場がわかるサイト

  • 査定対象 マンション・戸建・土地
  • ユーザー登録 不要

マンション・戸建・土地に対応しており、エリアも全国です。こちらも大手・準大手との提携をしています。やはりどちらかといえば相場サイト+一括査定のセットという感じのサービスです。サイトデザインはシンプルなので使いやすいです。

⑮QUICK(クイック)

マンション売却・不動産売却なら大京穴吹不動産

  • 査定対象 マンション・戸建・土地
  • ユーザー登録 必要

大京穴吹不動産様の提供する査定サービスです。結構、登録する条件は細かいイメージです。確かに正確な数字を出すためにはざっくりとした情報では不十分と考えれば合点がいきます。また、大京穴吹不動産のサービスはさすが大手というだけあって丁寧な方が多いイメージです。安心もセットでという方におススメです。

 

まとめ

不動産価格を自身で調べやすい時代になりました。その流れで、不動産業者問わず、自動査定サービスを提供する企業も増えていますし、今後AIの発達も含めこのようなサービスは増えると思料しています。しかし、現段階では『実際に売れる金額と乖離がある』などという声も耳にします。重要な事として、やはり自身で売出中の物件も併せて調査するべきです。

このようなサービスを利用し、ある程度の相場感を得てから不動産業者を利用する際にはその知恵・知識そして勘を借りるというようなイメージで依頼するのがいいのではないかと思います。

 

このような不動産自動査定サービスは非常に便利なので皆さんも是非、利用してみてください。

不動産売却をお考えの方に役立つ記事

今後、不動産売却をご検討中の方に役立つ記事のご紹介です。不動産売却に焦点を絞ってあります。

また、ご売却をご依頼のお客様につきましてはページ最下部より査定書をご依頼ください。専門のスタッフよりご連絡申し上げます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

記事がよかったらシェアをお願いします

スポンサーリンク

査定書を無料プレゼント

不動産売却はどこに依頼しようとお悩みではありませんか?


弊社ではお客様自身にご納得頂けるよう、ご所有の物件に関連したデータ+査定書を無料でプレゼントしています。


・ご売却まで平均63


・売却時のコストを最大限カット


・元大手不動産会社出身のスタッフが対応


まずはお気軽にご相談ください。

※仲介手数料サービス対象エリア

【東京23区】

港区・新宿区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・練馬区・台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・千代田区・中央区・文京区・豊島区・北区・板橋区

【埼玉県】

さいたま市全域・川越市・川口市・蕨市・戸田市・和光市・三郷市・草加市・越谷市・春日部市

”無料査定・無料相談”を依頼する

SNSでもご購読できます。

Fudousan Plugin Ver.1.7.1