Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/exelion/nerimafudosan.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

子育てと家探しのおはなし|不動産屋の体験談とアドバイス

スポンサーリンク

記事がよかったらシェアをお願いします

不動産営業時代の私が今までに受けた相談の中で子供が生まれる、もしくはすでに子育てをしている方からの相談が最も多かった。

住宅を売る仕事をしていたわけだから、当然だが、住宅購入理由としては子育てとセットの相談が一番多い。

その多くが『今の家だと手狭になるので』というものだ。

 

実際に私も、子供が生まれたのを期に当時住んでいた単身で住んでいたマンションから戸建へ引っ越した者のひとりであり、当然子育て経験もなく、現在も日々悩んでいる。

 

自身の不動産屋として、また個人的な経験をもとにこれから子育てをし、新たな家で新たな生活を希望する人に、簡単なアドバイスをしたい。

1.子供の誕生と家探し

子供の誕生と家探しは密接な関係です。家族構成が変わる、つまり生活スタイルが変わるのだから住まいも変わる、また私の仕事もその生活の変化にすこしだけお手伝いをする仕事です。

実際に、お子さんのいる家庭の家探しを手伝ってきましたし、私自身も子供が誕生して引っ越しをしました。すこしだけ私の事について書きます。

1-1.子供が生まれるまではマンションに住んでいた。

独身時代はマンションに住んでいました。駅から近く、けっこう都心に住んでいました。

私の独身時代の話はこちらから→東京のマンションに住んでよかったこと、住んで困ったこと

 

自炊はまったくせず、寝る為だけに帰っていた記憶があります。だから、近くにスーパーがなくてもあまり困りませんでした。

結婚してからもそのマンションにちょっとだけ住んでいました。

1-2.実際に手狭だと感じ引っ越した。

結婚してまもなく子供が誕生します。子供が生まれた後も少しだけ住んでいました。

ですが、間取りはワンルームで、床はフローリング、妻とずっと同じ部屋で生活していたのですが、いざ子供が生まれると困りました。

今考えれば、子供が生まれる前に引っ越しすればよかったのですが、内心『住み慣れたところから離れるのはいやだな』という気持ちが私にありました。

私が住んでいたエリアは子供がいて居住するにはまぁまぁの家賃が掛かるエリアだったのとお金もたいしてなかったので違うところに引っ越すのは必然的でした。

 

そして私もこう思いました。

『家が手狭だな』

1-3.地震のあとでいろいろと考えた

私は自分でいうのも変ですがフットワークが軽い方ではありません。

引っ越したくない理由をいろいろ考えました。ですが、家族の事を考えると、、、

 

  • 旧耐震のマンションだけど大丈夫か?
  • 高層階だけどこの前エレベーターが停まった
  • 避難するときどうする?

とまぁこのような理由と実際に手狭だと感じた事から埼玉県某所へ引っ越すこととなりました。

また、子供が生まれる少し前に3.11があったのも引っ越しを後押しした理由です。

 

私の話はここまでにして、不動産屋になってからご相談いただいた例からケース別アドバイスを。(個人的に興味がある方はご連絡頂きたい。)

2.これから子供が誕生する人へ

もしも、これから子供が誕生する人について。もし決断が早ければ早い方がいいです。

子供が誕生してからすぐの頃はいままで体験した事のない忙しさ、特に男性の方は覚えておいてほしいのですが、奥さんはかなり疲労します。(当然、ご主人であるあなたも仕事から帰宅→夜泣き等で疲労困憊になると思いますが)

優先事項が子育てになりますので、家探しは後回し という感じになります。ですので、子供が誕生する前に以下の事に注意しながら引っ越し準備に取り掛かりましょう。

2-1.住み慣れた街が心地いい場合、予算が許せば近くに引っ越す

もし、予算が許すのであれば同じエリア、もしくは1,2駅となりくらいで探す方がいいです。人にもよりますが、子育て&環境がいきなり変わると精神的にきついと思います。(実際に私は辛かったです。)

住み慣れた町が心地いい=チューニングが合っていると捉えるとその近くで家探しをしてみましょう。

住み慣れて心地がいいとは?

  • 他者とちょうどいい距離が保てる
  • 知り合いが数名いて、たまに相談に乗ってくれる
  • 家のそばによく行くお店や施設がある

少々、ぼんやりした表現ですが、住み慣れていて心地いいとはこういう事だと思います。完全にストレスフリーな子育てなどあり得ませんが、環境の変化で下手なストレスを避けられるのであれば避けたほうがいいとアドバイスさせて頂きます。

【不動産購入に関する記事はコチラ】

【不動産売却に関する記事はコチラ】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

記事がよかったらシェアをお願いします

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

Fudousan Plugin Ver.1.7.1