いい物件が欲しければこんなところにゆけ!安い物件を仕入れるための意外な方法

Share on FacebookTweet about this on TwitterBuffer this pageShare on Google+Share on LinkedIn

最近、買手と売手の思惑が随分乖離していると思います。

つまり買手は安く買いたい、売手は高く売りたいという状況です。

※(高くても売れるには売れるので高く売れたであろう成約事例を結構見かけます。)

物件の売却時に一番大事なのは利益を最大化することである

こちらの記事にも書いておりますが、出来れば高く売れる方がいいのです。しかし度が過ぎると売れないよというお話でした。

ですが、よくよく見方を変えてみると 明らかに関係者各位が相場に頓着がないであろう情報があったりします。今から物件を仕込みたいなんて方はこらから述べる事を参考にしてもらえればもしかすると安く物件を購入する事が出来るかもしれません。

賃貸しかやっていない若い業者

不動産購入したい人はまず真っ先に売買を取り扱っている不動産業者にアタックすると思うのですがいかがでしょうか?それは間違いではないのですが、視点を変えてみるのも一興です。

実は賃貸客付専門系の業者に知り合いを作っておくともしかすると値付け間違いの物件をゲットできるかもしれません。

特に免許番号の若い 明らかに賃貸経験しかない若い業者を狙いましょう。 (ポイントは上昇志向の強そうな社長等をロックオンしましょう。)

 

と言いますのも、意外にも住替え時 特に買い替え等しない場合は賃貸で住替え先を探す売主が多いことに注目しましょう。実は賃貸業者が売りの相談を受ける事が多いのです。業者だけが閲覧できるレインズというものがありますが、そのラインナップの多くを誰でも聞いたことがあるような大手を筆頭に売買メインの会社の登録が非常に多い事に着目しましょう。毎日見ていると、、あまり耳にした事がない業者の売り媒介を見つける事が出来ます。

帯には個人バック等書かれている事もあります。(個人バックとは主に賃貸でよく用いられるジャーゴンです。

このような場合

  • 賃貸屋が売買のど素人
  • 売主もよくわかってない

という組み合わせを稀にではありますが発見する事が出来ます。

 

実際にあった話ですが、『この前売買やった』系の話を賃貸屋さんから聞きます。よく掘り下げて聞くとめちゃくちゃ安い金額で取引していてそれに誰も気付いていないという信じられない状況が実際にあるのです。誰も相場や取引に詳しくないので発生するレアケースではあります。

 

仮に売買をメインにやっている場合、いやでも相場はどれくらいかと勘が働きますので 不当に安い金額は出せません。

どうしても安く仕入れたいという方は上記例のように関係者各位 全員素人 のような物件を探してみましょう。

コマメに連絡を取りましょう

ただ、いきなり『物件を探している』と上記のような業者に問い合わせしてもなかなか物件が出てくるわけではありません。

下記の事に注意して情報を開示してみましょう。

 

・どんな物件を探している。

・いくらなら即決する

・ローン特約なしでいい

 

くらいは言っておきましょう。下手すると売買やってない人はローン特約が何なのか分からないかも知れませんが。

つまり、『この人は買う気があるのだ』とインパクト大で印象付けるのがキモです。

 

そしてマメに連絡を取り合いましょう。マメに連絡を取っていないと下手すると業者に卸されます。(不動産業者は業者に卸す方が楽なのを知っておきましょう。)

頼まれると頑張りたくなるものです

このような業者さんは意外にもお客さんのリクエストがあると張り切ります。売買やってみたいという気持ちがあるんですね。

反対に、売買ばっかりやっている会社さんに結構エグい条件を提示すると『次いこ、次』と思われるのでやはりよくわかってない人に相談するのがいいんですね。まず、数字にならないと分かればそこまで動かないのが不動産屋です。(※新卒っぽい若い子は別です。一生懸命やる子がいるので無理を言うとかわいそうです。)

というわけでゲリラ的戦法ですが、情報格差を逆手に取ってこのような方法で物件情報を取得するのもありだと思います。

安く物件を仕込みたいという人は参考にして頂けると幸いです。

【不動産購入に関する記事はコチラ】

【不動産売却に関する記事はコチラ】

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Share on FacebookTweet about this on TwitterBuffer this pageShare on Google+Share on LinkedIn

スポンサーリンク

エクセリオン東京なら不動産の売却手数料が半額

不動産売却はどこに依頼しよう?不動産売却でお悩みの方は是非ご相談ください。

  • 成約まで平均2ヶ月

  • 売却の手数料が半額(最大で無料)

  • 元大手不動産会社のスタッフが対応します


ただ手数料が安いだけではなく経験豊富なスタッフが対応します。

お問合せから1時間以内に査定対象物件の査定ブック+成約事例をお送りします。

査定依頼をする

SNSでもご購読できます。

Fudousan Plugin Ver.1.7.1