Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/exelion/nerimafudosan.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

平成28年度 宅建試験おつかれさまでした!宅建合格発表のおはなし

スポンサーリンク

記事がよかったらシェアをお願いします

昨日、11月30日 宅建の合格発表日でしたね。

宅建を受験されたみなさまお疲れ様でした。

 

私の知り合いからも合格した報せを受けたり、残念賞だった人もいたりでしたがなによりも試験を受けて合格発表までの間はかなり緊張するものです。

しかも自己採点で33点とかその前後だと発表までの期間生きた心地がしないんですよね。(私がそんな感じの得点数だったので)

 

ちなみに今年の宅建はこんなかんじ

平成28年度 宅建試験の結果

 

  • 合格点 35
  • 受験者数 198,375名
  • 合格者数 30,589名
  • 合格率 15.4%

今年の合格最低点は35点だったのですね。つまりぴったり7割得点しなければならないんですね。

だいたい例年、4000人強は試験すら受けないのですが、私の知り合いにもいます。

 

私『今年宅建受けたんですか?』

知人『いやぁ~、受けてないです。』

こんなやり取りも毎年の風物詩です。

 

宅建業に従事しているひと 特に仲介の人はおめでとうございます

合格したらまずは主任者の登録を急ぎましょう。なんだかんだダラダラしていると手続きに数ヶ月かかります。

たまに、合格しているけど登録してないって人もいます。

 

まず、仲介業者の人は合格おめでとうございます。自分で重説が読めるので人に頼む必要もなくなります。

あと、宅建手当って出るんですかね?宅建手当が出る会社にいる人もおめでとうございます。

出ない会社は歩合で稼ぎましょう。

試験後はまず自分を労うべき

受かろうが受かるまいがとにかく自分を労いましょう。

環境によっては『よく頑張ったね』とか『おめでとう』と言ってくれる人もいますが、

受かったのに全くほめてくれないどころか受かって当たり前、興味なしみたいな不動産会社もあります。

 

まぁ、褒められたくて勉強したわけではないからどうでもいいんですがね。

ですが、合格発表も終わった今、ちょっとだけ休憩しましょう。

 

もし関東の人だったら飲みに誘ってください。お誘いお待ちしております!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

記事がよかったらシェアをお願いします

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

Fudousan Plugin Ver.1.7.1