Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/exelion/nerimafudosan.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

サイヤ人の死因について ※貫かれて死ぬ法則

スポンサーリンク

記事がよかったらシェアをお願いします

昨日に引き続いて

ドラゴンボールネタで申し訳ございません。

 

先にお話しした通り、

幼少期のドラゴンボールはトラウマ描写が結構あります。

 

最近では血が出たり、体を貫かれたりする描写への規制が強まっているようなのですが、

それを聞くと少し寂しい気が致します。奥さんとドラゴンボールの話をしていましたら、どうでもいいことに気付きました。。。。(アニメ版は含まない。)

 

 

孫悟空 (カカロット)

 

初死亡時:単行本 17巻

天下一武道会でのマジュニアとの激戦から5年後、孫悟空(カカロット)の兄であるラディッツが地球に襲来します。その後、地球にくるナッパからは『弱虫ラディッツ』などと呼ばれていますが、初登場時はめちゃくちゃ強い奴の出現に読者も興奮したのではないでしょうか。ちなみに栽培マンと同程度の戦闘力という事ですので実質1200前後の戦闘力のようです。(弱いな。)

初接触では膝蹴り一撃でカカロットを悶絶させる程でした。そして息子の孫悟飯を人質に連れ去ってしまうんですね。どうやら、一人ではラディッツに適いそうにないという事で、5年前激闘を繰り広げたマジュニア(ピッコロ)と同盟を組んでラディッツ打倒に向かうのでした。

ですが、悟空、ピッコロ二人の力でもラディッツには歯が立ちません。そこで、サイヤ人の弱点であるしっぽ握り作戦を敢行するも悟空の甘さにより失敗に終わります。逆に悟空が痛めつけられるハメに。。。悟空の悲鳴を聞きつけ、ブチ切れた息子の孫悟飯が覚醒 ラディッツに体当たりします。

 

その時の戦闘力が

※ラディッツより強いです。

 

ラディッツは悟飯の攻撃でテンパり、その隙に悟空に羽交い絞めにされます。そして、、、

 

 

魔貫光殺法

※魔貫光殺法 技のネーミングのお手本みたいな技名ですね。

 

・・・・・・

 

単行本17巻

一緒に貫かれてしまいます。

魔貫光殺法によって悟空は死亡します。

 

ピッコロと悟空

ちなみに5年前もピッコロに貫かれる悟空さ

 

その後『あの世』に行き修行する事になります。一年後のサイヤ人襲来に備えて。そして一年後に地球にやって来たサイヤ人の王子ベジータの場合は

 

ベジータ

 

初死亡時:単行本 26巻

地球で、悟空との死闘を繰り広げたベジータは地球勢にボコボコにされるも、命からがら帰還します。当初、ドラゴンボールの願いによる不老不死を目論んでいたベジータですが、自分の雇用主?のフリーザもまたドラゴンボールを狙ってナメック星へ直々に侵略している事を聞きつけます。ここからドラゴンボールをめぐる争奪バトルがナメック星で展開していくわけです。

 

そんなこんなあったフリーザもちょっとだけ本気モードに

フリーザ

こんなにシンプルなデザインなのに最凶だっていうのが怖い・・・・。

 

 

一応スカウター描写が24巻以降なくなる(28巻で一コマだけありますが)ので戦闘力などは不明なのですが、

このフリーザ最終形態の前に戦士たちは成術をなくしてしまいます。

 

ベジータ 泣き

後にも先にもベジータが泣くなんて・・・。

 

 

そして

 

ベジータ

フリーザのビームで貫かれます・・・。

 

その後すぐに生き返り、地球に転送されます。超サイヤ人となった悟空によりフリーザは倒されます。その1年後に再度フリーザが地球を襲いますが、未来から来た自分の息子 トランクスによりフリーザはバラバラにされ倒されます。

 

トランクス 28巻

※アニメ版だとこのシーンめちゃくちゃかっこいいです。

 

 

そしてストーリーは人造人間編へ・・・。

 

トランクス (未来)

 

死亡時:単行本 35巻

トランクスが現代に来てから3年後、西の都に人造人間が出現します。3年の修行を重ねた悟空は心臓病に倒れてしまいますが、スーパーサイヤ人に覚醒したベジータが活躍します。(29巻)

その後、人造人間16,17、18号が眠りからさめ、やはりベジータも例の如くやられてしまいます。さらに強い人造人間セルも 他の人造人間を吸収し完全体になるため、未来のトランクスを殺害し現代にやってきます。

 

そして、、、、

人造人間17、18号を吸収したセルは完全体となり、最終決戦としてセルゲームを開催する事になります。最終的には覚醒した悟飯がセルを追い詰める事となるのですが、逆上したセルは自爆を試み、それを避ける為に悟空が犠牲となりました。(悟空死亡2度目)

 

しかし、セルは死んではいませんでした。

復活がてらに・・・・

トランクス

!!

 

やはり 貫かれて・・・死亡します。

 

 

セル

スーパーサイヤ人2の力をつけて帰ってきたセルに瞬殺されます。

 

その後、ベジータが怒りセルに一矢浴びせるも 瞬殺され、最終的にはあの有名な親子かめはめ波によってセルは消滅します。

 

この様にサイヤ人は貫かれて死ぬ傾向が強いようです。

 

他の戦士たちは

 

クリリン

この後、デンデの力によって復活します。

貫かれたけど、死んでません。

 

 

 

 

ヤムチャ

やはり仙豆で助かってます。

貫かれたけど、死んでません。

 

あとピッコロもフリーザに貫かれています。(27巻)

 

でも

 

死んでません。

※画像がない

 

 

 

非常にどうでもいい話になりオチも思いつかないのですが、、、、

 

サイヤ人=貫かれると死ぬ

 

のかもしれません。

 

劇場版ですが『ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない

でもブロリーというサイヤ人は最後貫かれて死んでます。

 

その後の魔人ブウ編では貫き攻撃描写もないのですが、

私がドラゴンボールが好きなのは、こういう攻撃描写があるからなのでした。

みなさまも久々にドラゴンボールを読んでは如何でしょうか?

 

2日連続ですみませんでした。

 

HGベジータ

HGベジータ

posted with amazlet at 16.05.30
バンダイ
売り上げランキング: 113,387

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

記事がよかったらシェアをお願いします

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

Fudousan Plugin Ver.1.7.1